メモ帳が右クリックの新規作成から消えた場合の対処法

右クリックでメモ帳を出す・・・これだけの事なんですが、30年以上パソコンと連れ添ってきた私にとっては切っても切れない機能の1つとなっています。思い立ったことを書き残す。これが直観的に出来ないおかげで、メモ帳を出すだけの仕事が何倍も膨れ上がってしまってました。 これ、私が、とあるソフトで消してしまってまして、復活させるのに難儀しまして・・・自分に対する戒めもありまして、記事に書き込みました。

手順 @

Windowsマーク + R

まず、レジストリエディタを開く為にWindowsマークを押しながら1回だけRボタンを押します。

すると、画面左下に左の様なウインドゥが出ます。
そこに regedit と入力し、OKを押します。
すると、左の画像の様にレジストリエディターが出てきます。

手順 A ここから注意です。(※ 自己責任でお願いします。)

ここから注意です。他の『キー』って言う階層構造がたくさんあります。 これを下手にいじってしまうと、パソコンが正常に機能しなくなるおそれがある為、細心の注意を払ってこれからの手順を踏まえて、自己責任で設定値を変更したり、増やしたりして下さい。

HKEY_CLASSES_ROOT

まず、 HKEY_CLASSES_ROOT の左側にある””をクリックすると、中身がプルダウンされます。

.txt

次に、HKEY_CLASSES_ROOTの中にある .txt を探します。クリックすると、右側に中身が表示されます。下記内容が正解です。

名前

種類

データ

(既定)

REG_SZ txtfile
Content Type REG_SZ text/plain
PerceivedType REG_SZ text

もし違う場合は修正して下さいね。

 

 

ShellNew

次に、HKEY_CLASSES_ROOT\.txt の中にある ShellNew をクリックすると左の画像に様に右側に内容が表示されます。

私の場合、この ShellNew 自体を削除しちゃってました。 (^^;

名前 種類 データ

(既定)

REG_SZ

(値の設定なし)

ItemName

REG_EXPAND_SZ

@%SystemRoot%\system32\notepad.exe,-470

NullFile

REG_SZ

 

後は、エディターを閉じて、デスクトップの右クリックの新規作成の中にあります。

 

右クリックの新規作成の中にメモ帳を作る方法

 

まだ無ければ、何かが違っているかと思いますので、もう一度見直して修正して下さいね。